社内恋愛がバレるきっかけ理由!職場の交際発覚時の反応は?

Sponsored Links

職場恋愛・社内恋愛をしているカップルの中には『関係をバレたくない...』と付き合っていることを秘密にしているカップルもいますよね。

今回は職場に社内恋愛がバレるきっかけ・理由についてまとめてみました!

二人の雰囲気

二人の雰囲気や様子からいつの間にか社内にバレているというケース。

普通に接しているつもりでも勘の良い同僚や上司は気づいてしまうようです。

なかなかの至難の業ですが、社内恋愛中の相手とのコミュニケーションの取り方には注意しましょう。

デート現場を目撃された

二人きりにデートしている決定的瞬間を同僚・先輩・後輩に目撃されてしまった、あるいは遭遇してしまったケース。

手をつないでいたり、腕を組んでいたりした場合には言い訳は難しいですね。

デート場所の選定も必要ですが、運悪く鉢合わせてしまうことありますよね。

社外で二人きりのところを目撃された

付き合っている関係がバレる最も多い原因が『社外で二人きりのところを目撃された』です!

出社時間や退社時間をずらしても、電車などの通勤経路や仕事終わりに立ち寄った居酒屋・ファミレスで目撃されで『交際しているんじゃないか?』『怪しい...』と疑われ始めたり、シチュエーションによってはその場でバレてしまうようです。

 彼氏のわかりやすい行動

彼女よりも彼氏に多い行動なようですが、付き合い始めると彼が必要以上に話しかけてきたり、他の職場の女性よりも親しげな態度を取ってきたり、よく近くに来たりなどすることからバレてしまうケースです。

付き合うことになった際に彼女から彼氏に『バレるから分かりやすすぎる行動はしないようにね』と言っておきましょう。

前日と同じ服装

二人でお泊りをした場合、男性はスーツであれば気づかれにくいですが、女性は前日と同じ服装だと泊まったことが一目瞭然です。

前日の服装を覚えている同僚も少なくありません。

また、お泊まりデートをした後の二人の疲れや雰囲気から交際がバレてしまうこともあります。

休日希望が一緒

男女で有給希望日や振替希望日などの休日希望日が一緒の場合も社内恋愛がバレるパターンのひとつです。

特に休日希望日が頻繁に重なる場合には確信を強めてしまうきっかけとなります。

また、旅行先によっては帰ってきた後の二人の日焼けで付き合っていることがバレてしまうので旅行先にもご注意ください。

二人のケンカ後の雰囲気

男女がケンカをした後の雰囲気で二人の交際がバレてしまうこともあります。

彼と彼女の席が近かったり、同じチームの場合は特に不機嫌さや気まずさが同僚に伝わってしまうのです。

仕事とプライベートをしっかり分けているつもりでも意外と雰囲気に表れてしまっているようです。

社内メールからバレる

社内メールやチャットを彼氏・彼女に送ろうとして誤送信してしまってバレてしまったり、たまたまメールを打っている時に見られてしまったりしてバレてしまうことも...。

また、会社のパソコンは会社が管理・監視していて、履歴をチェックされた時にバレてしまうこともあるそうですので、自分の携帯電話やスマホでメールやラインを送る方が良さそうです。

自分からバラしてしまった

そろそろバレそう、突っ込まれることが多くなってきたと自ら職場恋愛を白状してしまうことも結構あります。

勘のいい上司や同僚に突っ込まれたり、カマをかけられて上手く対処できずにバレてしまい、その後徐々に広まっていくのが多いパターンです。

その他

その他にはペアリングなどのお揃いのものや二人だけで呼び合ってあっている呼び名で呼んでしまったり、SNSの投稿でバレてしまうこともあるようです。

社内恋愛がバレた後について

社内恋愛・職場恋愛がバレた後についてですが、『支障はなかった』という意見もあれば『冷やかされるようになった』『気を遣われるようになった』『異動させられた』などもあるようです。

社長の方針で社内恋愛をタブーとしていた場合には『退職させられた』ということもあるようです。

しかし、中には交際がバレたことで同じ日に休暇が取りやすくなったり、周りが応援してくれるようになって相談もしやすくなったりと付き合いやすくなったという意見あるようです。

The following two tabs change content below.

ブログ管理人

以前から人の心理に興味があり、学生の頃は社会学・心理学・教育などを勉強。OLを経験した後、ワーキングホリデーでカナダ1年・オーストラリアに2年滞在。恋愛には熱くならないタイプ。 自分があまり持たない恋愛の悩みに興味を持って調べていくうちに、記事にするようになりました。お役に立てれば幸いです。
Sponsored Links
最後までご覧頂きありがとうございます!
よろしければ...
お願いいたします!!
にほんブログ村 恋愛ブログへ
にほんブログ村
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Translate »