恋をゲットする方法は?自分を愛することと自分から話すことが重要です

Sponsored Links

好きな人のことを知りたかったら?

「好きな人のことをもっと知りたい」誰もがそんなことを思いますよね、きっと。

そんな時にはまず、自分のことを話しましょう。

そうすれば相手も自然と話してくれるはず!ということが

恋愛テクニック本には書いてあったりします。

ただし、その時には相手の顔をよく見ることが大切です。

眉間にしわを寄せていたり、不愉快そうな表情をしている場合には

触れられたくないことだというサインです。

そういう部分にはそれ以上突っ込まないようにしてあげるのが、

好きな人への気遣いです。

自分を愛することが大切と言われる理由

「好きな人とはたくさん話もしているけど、自分が恋愛対象に見られているはずがない...」

と思っている方もいるかもしれません。

私の友人の中にも、学生時代にすごく仲が良かった男友達がいて

彼女は彼のこと好きだったけど親友のような関係でも嬉しかったそうです。

ある日、彼から「クラスの女の子に告白された」という相談を受けて

「付き合ってみたら?」と言ってしまったそうです。

そして成人式で会った時に、彼の方から「実はあの時、お前のことが好きだったんだ」

とぶっちゃけられたそうです。

よく恋愛本などで「自分を愛することができなければ、相手からも愛されない」といった

言葉を目にしたことはありませんか?

ここで大切なのは、自分に対して素直になるということだそうです。

心理学で言う「自己受容」です。

なぜ自分を受けいることが大切なのかというと、自分を嫌い、自己受容ができない人は

例え彼から愛されていたとしても「こんな私が彼から好かれているはずがない」と、

他の人からの愛情も素直に受け入れることができないのです。

実は、先程お話した私の友人も「自分が嫌い」と言っていました。

自分を愛し、受け入れることで幸せのチャンスをゲットできたら私も嬉しく思います!

似た人と真逆の人を好きになる理由

心理学では、自分に足りない部分を補ってくれる人を好きになるという相補説

自分に似た性格を好きになるという類似説があります。

自分と似た人を好きになるのは、今の自分に満足している人。

自分と違うタイプを好きになる人は、今の自分に不満を感じている人。

何らかのコンプレックスを持っていて、無意識のうちにこうなりたいという願望を持ち、

好きになる相手と一緒になることで、自分のコンプレックスを解消しようとしていると

考えられています。

例えば女性が強引な人に惹かれるなどが有名ですね!

女性が強引な男性を好きになったり、惹かれたりするのは、

無口なことがコンプレックスで自己主張できるようになりたいと感じている

女性だけではないようです。

ここでも進化論の話が出てきてしまいますが、大昔、女たちは男たちが狩りに行っている間、

留守を守り、子育てをし、女たち同士でコミュニケーションをとっていました。

人との調和を重んじてきた女性は、自己主張が苦手なのです。

自己主張が苦手な女性には話すきっかけを与えてあげましょう。

管理人おすすめの『会話術マニュアル』です!


よく「話し上手」であるよりも「聞き上手」になることが会話術の大きなポイントだと言われます。

しかし、会話コンサルタントの木多さんは、 「聞き上手」でなく「できるだけあなたのことを分かりやすく話すこと」が大切だといいます。

【マニュアルの内容】
●会話が続くなる会話術
●話題が見つかる会話術
●初対面で仲良くなる会話術
●人との距離を縮める会話術
●相談者の悩みを解決する会話術
など

このマニュアルでは90日以内に会話上手になることを目指しています。

もしも目標の90日以内に会話上手になれていなかったら、全額返金してもらえます。

スキルが身についたら一生モノですし、身につかなくても損することはありません。

恋愛だけでなく、仕事や人間関係に役立てることができるのでおすすめです。

▼人に好かれる会話術▼

詳細・申し込み窓口はこちら
The following two tabs change content below.

ブログ管理人

以前から人の心理に興味があり、学生の頃は社会学・心理学・教育などを勉強。OLを経験した後、ワーキングホリデーでカナダ1年・オーストラリアに2年滞在。恋愛には熱くならないタイプ。 自分があまり持たない恋愛の悩みに興味を持って調べていくうちに、記事にするようになりました。お役に立てれば幸いです。
Sponsored Links
最後までご覧頂きありがとうございます!
よろしければ...
お願いいたします!!
にほんブログ村 恋愛ブログへ
にほんブログ村
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Translate »