人にお願いする時の効果的なテクニックとは?

今回は恋愛だけでなく、日常生活にも使えるテクニックをご紹介します!

どのようなテクニックかというと、”誰かに何をお願いする時の頼み方” です!

これは知っていて損はないはず。

というか、賢い人はすでに日常的に使っている手口かもしれませんね!

ではいきましょう。

ドア・イン・ザ・フェイス・テクニック

”ドア・イン・ザ・フェイス・テクニック” は相手の罪悪感を利用して

要請をのませるテクニックのことをいいます。

心優しい人は「罪悪感を利用するなんて...!」と思うかもしれませんね。

ではどういうことかというと、初めにあえて大きな要求を行い、

相手がそれを断った時には本当の要求を行う方法です。

人間は一度断った後に、また何かを頼まれると、一度断った罪悪感から

「今度はOKしなければ」という義務感が生じるそうです。

そう、人は断り続けることが出来ないのです。

例えば、好きではない人に「付き合ってください」と告白されて断った後、

「では友達としてお願いします」と言われたらOKしてしまうのではないでしょうか?

これがドア・イン・ザ・フェイス・テクニックなのです。
手順としては、

①最終的な目標を決める

②相手が断る大きな要求を決める

③大きな要求を断られた後、本当の目的である小さな要求を行う。

さらに上のテクニックとしては、ダブル・ドア・イン・ザ・フェイスと言って、

わざと二回相手が断りそうな要求をするやり方もあるそうです。

そして、このドア・イン・ザ・フェイス・テクニックの注意点ですが、

最初の要求が断られた後すぐに次の要求をすることです。

そして、最初の要求が大きすぎると相手を怒らせてしまうこともあるので

求の内容や大きさには注意しましょう。

フット・イン・ザ・ドア・テクニック

人間は最初の依頼に対しては、受ける受けないという選択の完全な自由を持っています。

が、その選択の自由は段々と依頼が繰り返されるごとに小さくなり、

最終的にはなくなってしまうとも言われています。

最初の承諾が人間の心を拘束する現象を心理学では、「コミットメント」と言います。

さらに、説得する場面でこれを応用するテクニックを

「フット・イン・ザ・ドア・テクニック」と言います。

意味は片足をドアの中に入れて閉じさせなくすることができれば、

商品を売ったも同然ということです。

ポイントは相手に何かを承諾させたければ、まずは小さな要請から初めて、

徐々に要請を大きくすることである。

例えば、ナンパではお茶から誘い、それに乗ってくれば、次に飲みに行って、

僕の家でコーヒーでもどうですか?といって、段階的に誘うことも可能なんだとか。。。

手順としては、

1.最終的な目標を決める

2.その過程に至るまでの小さな要求を決める

3.本来の目的のお願い

より効果的なテクニックとしては、

小さな要請×2 →大きな要請 だそうです。

例えば、

1.ちょっと相談があるんだけど聞いてもらえない?

2.ある部活に見学に行きたいんだけど、一人じゃ心細いから一緒に来てくれない?

3.一緒に入ろうよ

といった流れです。
注意しなければいけないのは、小さな要請と大きな要請に開きが大きすぎてはいけないということです。

段階的に要請するということが大切なのです。

また、もう一つのポイントとして、最初の依頼を受けてもらった際に、

お金での報酬を与えないということだそうです。

というのも、お金を与えてしまうと、

「買収された」という印象を受けたり、親切心でやってくれたことに対して

プライドを傷つけてしまうことにも繋がります。

さらに、最初の依頼にお金を払ってしまうと、

それ以降の依頼にはもっとお金が必要になってしまうので気を付けましょう。

いかがでしたでしょうか?

人によってはナンパに使っている人もいるようですが、

好きな人や気になる人にお近づきになるきっかけにもなるかもしれませんし、

友達や家族にも使えるテクニックなので知っておくと便利になると思います!

満足度97%の超人気の占い!

【おすすめのポイント】
●新規登録で最大30分クーポンプレゼント!
●ユーザー満足度が驚異の97%!
●1分100円~のリーズナブルな料金!
●在籍占い師が国内最大級なのでピッタリの占い師が見つかる!
●公開されている口コミ・評判で信頼できる占い師にお願いできる!
など

人気占い師は2,000人以上と国内最大級で、タロット、カードリーディング、チャネリング、霊視・霊感など好きな占い方法を選ぶことが出来ます。
恋愛や人間関係、仕事、子育て、様々な人生相談、気になる未来の透視など、どんな悩みにも対応!

 ぜひ活用してみて下さい!
The following two tabs change content below.

ブログ管理人

以前から人の心理に興味があり、学生の頃は社会学・心理学・教育などを勉強。OLを経験した後、ワーキングホリデーでカナダ1年・オーストラリアに2年滞在。恋愛には熱くならないタイプ。 自分があまり持たない恋愛の悩みに興味を持って調べていくうちに、記事にするようになりました。お役に立てれば幸いです。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Translate »