男友達を好きになる瞬間!友情が恋愛対象に変わるギャップは?

好きな彼女とは仲は良いけどそれは男友達としてであって、男としてはノーマーク...。

『でも本当は彼女と恋人関係になりたい』『恋愛に発展させたい!』『男として意識して欲しい』『恋愛対象に入れて!』

今回は女友達が男友達を意識する瞬間・好きになる瞬間についてご紹介します!

悩める男性たちの参考になれば幸いです!

急に女の子扱いされた時

いつもは冗談を言い合ったり、男同士のような扱いをしていても

何も言わずにさっと重いものを持ってくれたり、高い所にあるものを代わりに取ってくれたり、歩道ではさりげなく内側を歩かせてくれたり、歩調を合わせてくるなどしてくれると

『女の子として守ってくれてる』『女の子として扱ってくれてる』ということにキュンとしちゃうことも多かったり!

女子はさりげない優しさが大好物です!! 守ってもらいたい・頼りたいと思っています。

そしていくつになっても女性は女性です!何歳になっても女性として扱ってもらえるのは嬉しいものです。

つらいときに優しくされた時

女性は男性に比べると感情が豊かな生き物です。悪い言い方をすれば感情に振り回さることも多く、男性にとっては、煩わしさや面倒くささを感じるかもしれません。

女友達が苦しいとき、悲しんでるとき、つらいときには、話を聞いて共感してあげてください。

困った時に息を切らしながらも駆けつけてきてくれる姿なんて見たらグッときちゃいますよね!

『男友達だけあって自分の気持ちを理解してくれている』『つらいときにはいつも助けてくれている』そう感じた瞬間、意識し始めることもよくあるパターンです。

男友達の弱い一面を見た時

『なんでこんな頼りなさそうな奴に彼女がいるんだ?』そんなこと思ったことはありませんか?

完全にだめんずのように思える彼らには『母性本能をくすぐる』という技があるからです!

男性が女性に対して『守ってあげたい』と思うように、女性も男性に対して『支えてあげたい』と思うのです。

仕事で落ち込んでいる時や、彼女と別れて弱音を吐かれた時、体調が悪い時など、不意に男友達の弱い部分を見てキュンとする女子も多いんです。

意外なギャップを感じた瞬間

ギャップの力は大きいですね!

イメチェンしたら『あれ?こんなにカッコよかったっけ?』なんてこともよくありますね!

細身なのに触ったら意外と筋肉質で『男』を感じた、意外と子ども好き、犬や動物を戯れる時にテンションが上がってる、ふざけている姿しか見ないけどスポーツする時の真剣さ、あまり見ないスーツ姿など、普段あまり見ない場面で思わぬギャップにキュンとしちゃいます。

男友達の好意に気づいたとき

『いつもふざけあってて仲の良い男友達だけど、もしかして私に気がある?』そんな考えが浮かんだ瞬間から、女友達は男友達は意識し始めます。

ただし、そこから段階は観察期間になります。

他の人と仲良くしているのを目撃したとき

いつも自分とふざけあっている男友達が他の女の子と仲良くしている姿を目撃。

しかもなんだか楽しそう。モヤモヤ。

とジェラシー・嫉妬に気づいて男友達を意識し始めることもよくあるケースですね!

季節のイベントに二人で行ったとき

『花火大会』や『クリスマス』などのイベントで行く人もいないから二人で一緒に行った時、『すごく楽しいなと感じた』『幸せを感じた』など、季節のイベントや二人きりでいい雰囲気のデートがきっかけで男友達を好きになったというのはよくある話です!

演出や雰囲気の効果もありますが、二人の空間を過ごすって大切ですね^^

その他

その他には『無邪気な笑顔』を見てノックアウト、『誕生日を覚えていてくれた』ことにキュン、『偶然のボディタッチ』で女性とは違う体つきにドキッとしたといったことも男友達を男性として意識したり、好きになるきっかけとなることもあるようです。

やっぱり『いつもと違う』というギャップがキーポイントのようですね^^

満足度97%の超人気の占い!

【おすすめのポイント】
●新規登録で最大30分クーポンプレゼント!
●ユーザー満足度が驚異の97%!
●1分100円~のリーズナブルな料金!
●在籍占い師が国内最大級なのでピッタリの占い師が見つかる!
●公開されている口コミ・評判で信頼できる占い師にお願いできる!
など

人気占い師は2,000人以上と国内最大級で、タロット、カードリーディング、チャネリング、霊視・霊感など好きな占い方法を選ぶことが出来ます。
恋愛や人間関係、仕事、子育て、様々な人生相談、気になる未来の透視など、どんな悩みにも対応!

The following two tabs change content below.

ブログ管理人

以前から人の心理に興味があり、学生の頃は社会学・心理学・教育などを勉強。OLを経験した後、ワーキングホリデーでカナダ1年・オーストラリアに2年滞在。恋愛には熱くならないタイプ。 自分があまり持たない恋愛の悩みに興味を持って調べていくうちに、記事にするようになりました。お役に立てれば幸いです。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Translate »