婚活男性必見!第一印象で会いたくなる外見力の条件とは?

こんにちは。

前回の記事で大橋清朗さんの『また会いたくなる人 婚活のためのモテ講座』という本から、

経済力をカバーできるのは『コミュニケーション力』だ!というお話をしました。

今回も同じ書籍を読んでみてのシェアになるのですが、

『コミュニケーション』てまず、『話そう』という始まりがなければ終わりですよね。。。

そんな悲しいことは防ぎたいものです。

というわけで『コミュニケーション』に至るまでに大切なことについて書きたいと思います!

また会いたくなる人 婚活のためのモテ講座 [ 大橋清朗 ]

created by Rinker

第一印象を良くする外見力の条件

あなたが初対面の人と出会ったとき、相手に『素敵な人』『あまり近づきなくない人』『仲良くなりたい人』『話が合わなそう』などといった第一印象を受けます。

この第一印象は3~5秒で決まるとか、ものすごい速い場合には0.1秒で決まることもあるそうです!

満足度97%の超人気の占い!

【おすすめのポイント】
●新規登録で最大30分クーポンプレゼント!
●ユーザー満足度が驚異の97%!
●1分100円~のリーズナブルな料金!
●在籍占い師が国内最大級なのでピッタリの占い師が見つかる!
●公開されている口コミ・評判で信頼できる占い師にお願いできる!
など

人気占い師は2,000人以上と国内最大級で、タロット、カードリーディング、チャネリング、霊視・霊感など好きな占い方法を選ぶことが出来ます。
恋愛や人間関係、仕事、子育て、様々な人生相談、気になる未来の透視など、どんな悩みにも対応!

いくら『人を外見ではなく中身で判断します』と言っていても無意識のうちに第一印象で決めていることもあるのです。

初対面の相手が『第一印象』を悪いと決めたら、たとえ『中身』が良くても見てくれないことになり、出会いでは損することになります。

『第一印象』がよくなればなるほど、相手はあなたの『中身』を見たいと思うのです。

第一印象を良くするために、外見力を高める基本6ヵ条をご紹介したいと思います。

1.服装・・・服装に関心をもち、自分を高める服を着ている

お見合いや出会いパーティーで成果が出ていない方の服装の特徴として

①古い②安い③センスが悪い の3つが特徴としてあるそうです。

気になっている異性と初めて会うときには、今シーズン買った服やカバン、靴などを身につけることを大橋さんは勧めています。

それならば間違いないですからね!

また、好印象を持たれやすい服にするには『デザイン・色・素材』のレベルあげることです

経済原理で言えば単純にコストをかけることで、すべてがレベルアップします。

センスを良くするためには、雑誌を見たり、ウィンドウショッピングしたり、服装の情報を日頃から得るようにすることです。

2.体型・・・太りすぎ、痩せすぎていない(自己管理ができている)

中には体型に関わらず魅力的な方もたくさんいますが、異性との恋愛が上手くいかない、

今よりもっと愛されたいというのなら体型でマイナスイメージを持たれていないか見直してみてください。

体型は、自己管理ができていないという見方もあります。

3.ヘアスタイル・・・自分に似合うヘアスタイルを知っている

男性の中にはずっと床屋で、60歳のおじさんに切ってもらっていますという方もいるかもしれません。

ヘアスタイルもファッションの一部です。

ファッション性の詳しいプロがいるお店にいき、プロ相談してあなたに似合う髪型にしてもらいましょう。

4.姿勢・・・背筋がいつもすっと伸びている

姿勢にはその人の自信や落ち着きなどその人の性格や性質が表れます。

なので姿勢を良くすることを意識しましょう。

5.表情・・・にかやかな笑顔ができる

コミュニケーションの苦手な方の多くは、表情が自分で思っているよりも悪いことが多いそうです。

無表情だと何を考えているのか相手に伝わりにくいので、特に初対面の相手では次に繋がりにくかったり、仲良くなりにくいのです。

表情を良くするためには、顔の筋肉を鍛えることです。大橋さんは1日100回笑うことを勧めています。

6.清潔感・・・体臭、口臭などは嫌がられます

女性は特に匂いに敏感で無意識のうちに匂いで相手を選んでいるとの調査結果もあるほどです。

こまめに洗濯したり、カビ臭くなっていないか、歯をしっかり磨いたり、ブレスケアをしたり、相手に不快感を能えないためにある程度気を遣いましょう。

さいごに

悲しい現実ですが、出会いを繋げるためには最低限気を付けないといけないポイントがあります。

そこをクリアしないと次に進めないので、気を遣うようにしたいですね^^

しかし、ヘアスタイルや服装にどうしても譲れないポイントがあるから、自分は自分は貫く!という場合には、そこを許してくれる異性を頑張って見つけるしかないですね;

The following two tabs change content below.

ブログ管理人

以前から人の心理に興味があり、学生の頃は社会学・心理学・教育などを勉強。OLを経験した後、ワーキングホリデーでカナダ1年・オーストラリアに2年滞在。恋愛には熱くならないタイプ。 自分があまり持たない恋愛の悩みに興味を持って調べていくうちに、記事にするようになりました。お役に立てれば幸いです。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Translate »