好きな女性の口説き方のテクニックは?○○な男女は必ず上手くいく?

今回ご紹介したいのは川北義則さんの『大人の「男と女」つきあい方』という本です!

私がこれまで読んできた恋愛マニュアル本は女性に向けた男性との付き合い方だったり、心得だったりするものが多かったですが、

今回の『大人の「男と女」つきあい方』では男性に向けられた内容がメインでした。

(男性に向けた恋愛マニュアル本では他に水野敬也さんの『「美女と野獣」と野獣になる方法』も読みました。面白かったのですが、下ネタが多くて記事にしづらかったので触れていません…笑)

大人の「男と女」のつきあい方 (中経の文庫) [ 川北義則 ]

created by Rinker

「美女と野獣」の野獣になる方法 (文春文庫) [ 水野敬也 ]

created by Rinker

○○が同じ男女は必ずうまくいく!?口説き方のコツとは?

著者の川北さんによれば、女性がこの世で一番恐れるもの、それは『男の無関心』だといいます。

いつでもどんな女性にもイヤらしい視線も嫌われる対象になりますが、無関心男や気弱な男はそれ以上に嫌われるのです。

気の弱くて、シャイな男に対して『放っておけない』『母性本能をくすぐられる』と好意をよせる女性もいるかもしれませんが、

実際には好きなら好き、嫌いなら嫌いとはっきりしてほしい女性の方が圧倒的に多いのです

確かに、はっきりしない男性に対して女性は女々しいと感じるのはよく耳にしますね。

川北さんによれば、味覚が同じ男女は必ずうまくいくといいます。

これは今のところ、他の本では目にしなかった着眼点でした!

同じ料理なら薄味が好きとか、濃い味が好きとか、さっぱりした味がいいとか、こってりした味がいいといった好みです。

味に対する感じ方が似ていると、テーブルの上に並んだ料理を食べるスピードやリズム、会話のリズムも合わせやすかったりします。

考え方や趣味などの共通点も判断基準おして大切ですが、食の好みも意外と判断基準の材料としていいのだといいます。

これは盲点でした!

そして、一番最初の入り口とも言えるかもしれない『口説き方』についてですが、

口説き下手の人間は、クルマに例えるなら自分のスペックばかりを話したがります。

そして、他社のクルマつまり、恋のライバルの欠点を挙げることもあります。

しかし、相手の話を聞くことをメインとし、

口説き上手の人間は自分のことは最低限しか話さず、質問されたときだけ控えめに話します。

そして、自分への興味を湧かせていくのです。

ライバルの批判はしないことが重要です。自分の好感度をさげ、むしろ逆効果になってしまいます。

ライバルを褒めまくっていると、業を煮やした当の相手が逆にライバルへの批判を始めることさえあります。そうなったら勝利は近いでしょう!

褒めてあげることが夫婦仲の秘訣

女性は何歳になっても死ぬまで女性です。女はいつだってきれいでいたいのです。

だからこそ、出かける準備に時間がかかったりしちゃうのです。

お世辞とわかっていても綺麗だと言われれば気持ちがいいんです。

たとえいくつになっても女性としてみとめてもらいたいと思っています。

相手が妻であっても女性を褒めてあげましょう。

洗い物をしていた奥様の背中に「いつもありがとう。愛してるよ。」と勇気を出して旦那さんによると、その後から奥様が優しくなったという報告もあったそうです。

やっぱり口に出して言ってもらえると嬉しいですよね!

これが夫婦仲を良くするポイントだそうです^^

また、近年は平均寿命が伸びたことによって、夫に先立たれた女性やその逆で妻に先立たれた男性、

あるいは熟年離婚したなどの理由から、50代60代でも交際相手がいるというケースは少なくないようです。

しかしそういった相手がいながら中には悩んでらっしゃる方もいるといいます。

中高年になってからの再婚は子どもがいることも多く、子どもの気持ちや親戚の気持ち、遺産などの問題があります。

川北さんは以下のようにアドバイスしています。

・いくつになっても恋愛をたのしむこと自体はいいこと

・お金を貢ぐ関係ならすぐにやめること

・結婚については慎重に考えること

・遺産があるなら、自分の子どもたちに残すものをきちんと伝えること

・別れるときには、きれいに別れること

さいごに

食の好みが似ていると上手くいくというのは確かに友人同士でもありますね!

恋愛では考えたことがありませんでしたが…(笑)

そして上手い口説き方はしゃべりすぎないことというのが意外でした。

相手の方が興味持ってくれるように持っていくということでしたね。

そういえば、私も入社試験のディベートで『話逸れているので戻しましょう』という一言しか言ってないのに

なぜか最終的に入社でき、上司に何故あのディベートで通ったのか聞いたら、

『逆に興味持ったから』と言われました。そういうことなんでしょうか??(笑)

満足度97%の超人気の占い!

【おすすめのポイント】
●新規登録で最大30分クーポンプレゼント!
●ユーザー満足度が驚異の97%!
●1分100円~のリーズナブルな料金!
●在籍占い師が国内最大級なのでピッタリの占い師が見つかる!
●公開されている口コミ・評判で信頼できる占い師にお願いできる!
など

人気占い師は2,000人以上と国内最大級で、タロット、カードリーディング、チャネリング、霊視・霊感など好きな占い方法を選ぶことが出来ます。
恋愛や人間関係、仕事、子育て、様々な人生相談、気になる未来の透視など、どんな悩みにも対応!

The following two tabs change content below.

ブログ管理人

以前から人の心理に興味があり、学生の頃は社会学・心理学・教育などを勉強。OLを経験した後、ワーキングホリデーでカナダ1年・オーストラリアに2年滞在。恋愛には熱くならないタイプ。 自分があまり持たない恋愛の悩みに興味を持って調べていくうちに、記事にするようになりました。お役に立てれば幸いです。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Translate »