長続きする恋愛の極意や秘訣は?宇宙人だと思ってメールや言葉は翻訳しよう

Sponsored Links

今回私が読んだ恋愛マニュアル本は、ぐっどうぃる博士の『恋愛マトリックス』です!

この本はぐっどうぃる博士が女性に対してのアドバイスとなっています。

今回は長くなるので2つに分けてご紹介したいと思います!!

恋愛マトリックス 相手を思い通りにする究極の恋愛戦略 (SB文庫) [ ぐっどうぃる博士 ]

created by Rinker

うまくいく恋愛の極意とは??

『恋愛の極意って何?』て気になりますよね!?

ぐっどうぃる博士によると、以下が恋愛がうまくいく極意なんだそうです!

1.だまされても、裏切られても、信じる覚悟をする。とことん信頼すること

恋愛とは魂が純粋な気持ちのことだといいます。

自分の恋にウソはない。だから相手を信頼すること、という姿勢を保つことです。

100%自分を信頼している人を人は裏切ることはできません。

だから100%彼に愛情と信頼を寄せれば男は裏切るようなことをしません。と断言しています。

(え?本当に…?笑)
2.恋愛の主導権を握る

電話やメール、デートなどを終わらせるのも女性からでokなのです。

女性が満足するまで電話やメールをし続けていると、その前に彼の方が先に心が満たされていることが多いそうです。

この状態が多い場合、彼は常にお腹いっぱいの状態なわけです。

すると、連絡がマメでなくなったりする原因にもなり得ます。

なので、少し早めにメールや電話を女性から終わらせることで、彼の満足度は低くなり、彼の方から『会いたい』『時間つくって』と言ってくれることが期待できます。

このように恋の主導権を握り、現状の彼に対する不満事を改善していきましょう。

3.彼の気持ちの翻訳のしかた

主に男性は行動、女性は言葉で真実の姿がわかります。

男性の言葉が冷たく感じたり、素っ気なく感じることもありますよね。

男性側はそれによって傷つけているつもりもありません。

男性は言葉そのものではなく、メールをしたという行動を評価してもらいたいと思っています。

そこで、彼からきたメールにイラッとしたり、感情的になったら宇宙人からきたメールだと思って前向きに翻訳しましょう。

例えばあなたが「今日○○があって疲れた」と言ったことに対して次のように返ってきたとします。

「みんな同じだよ」→「俺も忙しいけど、君もよく頑張ったね」

「疲れたなら休めば?」→「無理しないで、たまには休んで疲れを癒すといいよ」

4.浮気の非難のしかた

彼が浮気したという証拠や材料が揃っていた時です。断固許さないなら別れましょう。

別れない場合の最も効果のある方法は、冷静に厳しくいう言葉。プラス!寛容な言葉だそうです。

「あなたも男なら仕方ない。一回の浮気は許します」「しかし、二度は許しません。二度目は別れます。」

冷静に彼の目を見て、厳しくはっきりと言います。

その後は何事もなかったかのように振る舞います。これがポイントです。

そして『なんていい女なんだろう』と思わせましょう。

さいごに

私が一番面白いなと感じたことは『彼の気持ちの翻訳のしかた』です!

『彼を宇宙人だと思いましょう』というような言い方で書いてありました(笑)

『男は行動、女は言葉で真実の姿がわかる』というのも印象的でした。

私も発する言葉には気を付けたいと思います!!

管理人おすすめの【女性向け】モテる恋愛術マニュアルです!


恋愛カウンセリングで実績を出し続けている高橋ひろみさんの恋愛の秘訣を知ることができます!

【こんな人におすすめ】
●今まで恋愛に縁がなかった
●一度くらいモテてみたい
●パートナーが欲しい
●好きな人を振り向かせたい
●好きな人との友達歴が長すぎて、どうしていいかわからない

このマニュアルでは、恋愛に対する考え方やテクニック、男性の気持ちなどが理解できるように分かりやすく書かれています。

このマニュアルの大きなメリットは全額キャッシュバックキャンペーンも実施していることです。

「恋愛の魔法」は知りたいけど、どうしようかな?と悩む方もお試し感覚でも申し込むことができます。

23年間まったく男に相手にされなかった負け組女が、たった半年で13人の男性に告白された!究極の恋愛術!

▼【モテない女からモテる女へ~5分で男に恋をさせる魔法~】▼

詳細・窓口はこちら
The following two tabs change content below.

ブログ管理人

以前から人の心理に興味があり、学生の頃は社会学・心理学・教育などを勉強。OLを経験した後、ワーキングホリデーでカナダ1年・オーストラリアに2年滞在。恋愛には熱くならないタイプ。 自分があまり持たない恋愛の悩みに興味を持って調べていくうちに、記事にするようになりました。お役に立てれば幸いです。
Sponsored Links
最後までご覧頂きありがとうございます!
よろしければ...
お願いいたします!!
にほんブログ村 恋愛ブログへ
にほんブログ村
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Translate »