男目線で見た理想の彼氏の手に入れる方法とテクニック!Part1!

今回は恋愛マスターの水野敬也先生の『スパルタ婚活塾』を読んでみたことの

まとめを書きたいと思います!

水野敬也先生は『夢をかなえるゾウ』や『LOVE理論』でも有名です。

すごく面白い本でした。

ぜひ読んでほしいおすすめの本です。

スパルタ婚活塾 [ 水野敬也 ]

created by Rinker

ではいってみましょう!

水野敬也から学ぶ、理想の男を手に入れる方法!Part1!

「カレシではない。カリシを作れ。」の本当の意味

素晴らしい名言です。

理想の男を手に入れるための仮の彼氏を作れといいます。それがカリシです。

なぜ「カリシ」なのかというと、仮の彼氏と思えば、『最悪、あいつがいる』という心に余裕ができるからです。

付き合いたくもない相手と付き合えとか、本命じゃない人と付き合えということではありません。

男は余裕のある女性が好きなのだそうです。

心に余裕を持つ方法として「カリシ」という思考法を提案しているのです。

好きなことを一生懸命やる姿と余裕がなく苦しそうにしているのとは、なんとなく違うのがわかりますよね。

必死過ぎる人やガツガツして人が猛アタックしてきたら、恐怖を感じませんか?

また、仕事でも頑張って癒されたいのに、余裕のない人が目の前にいたら何とかしてあげようとなるかもしれません。

いつになったらリラックスできるんだろう。。。て感じですよね。

自立して余裕がある相手に対してだったら、甘えることも、頑張らずに素でいることもできます。

そして、余裕さえあれば、年齢を重ねることは有利になるといいます。

仮の彼氏がいれば、『最悪、あいつがいる』という心に余裕ができ、

さらに、『彼氏はいるんだけど、、、』と男性との話でいうことで、

彼氏がいることを明言しつつも、上手くいっていないことを遠回しに伝えることができます。

そうすることで、自分の価値を高めると同時に恋愛相談の口実にデートにも

誘うことができるのです!

また、もしも既婚者が自分に言い寄ってきた場合、そんな男はゴミのような男ですが、

理想な男をゲットするために、ゴミである限り再利用せよといいます。

この言い回し、素晴らしいですね!

ツッコミマスターになって相手の意図を理解しよう

芸人並みに超面白い人になれ、ということではありません。

この理由を説明しますと、ツッコミは相手の発言の意図を正しく読み取ることができなければならないことだからです。

実は深い意味があったんですね。

面白い人であることを心がけるのではなく、相手がわかってほしいポイントを理解することことを心がけるということがポイントです。

欲しいツッコミをしてもらえるということは、自分が本当に言いたいことをちゃんとわかってくれていると感じるのです。

自分を理解してくれていると思うと嬉しいですよね。

そして、ユーモアのあるを言った時には自分の笑いのポイントをしっかり抑えてくれると嬉しいし、楽しいですよね!

また、ツッコむことで予定調和、つまり、予想通りの結果を崩すことができます。

すると、相手からどんな反応が返ってくるかわからないという部分に魅力を感じさせることができるといいます。

また、ツッコミを入れることで、男の上にポジショニングがとれます。

そして、トークでは吊り橋トークを極めましょう。

吊り橋トークというのは、持ち上げたと思ったら落とし、落としたと思ったら持ち上げることで心を揺さぶるというトーク方法です。

手に入りそうで入らない、、、

そんなところも手入れたくなるポイントになります。

男性は大昔の名残りでハンターの一面があり「狩りたい」「手に入れたい」と思うのです。

記事が長くなりそうなので、Part2に分けたいと思います。

さいごに

水野敬也先生のネーミングセンスは本当に面白いですね。

そしてそれにはちゃんと納得できる意味があるんですよね。

今回のことをまとめると、

●余裕やゆとりをもつ
●相手の意図を理解する

ということでした。

お時間がある方は次の記事もお付き合いください。

満足度97%の超人気の占い!

【おすすめのポイント】
●新規登録で最大30分クーポンプレゼント!
●ユーザー満足度が驚異の97%!
●1分100円~のリーズナブルな料金!
●在籍占い師が国内最大級なのでピッタリの占い師が見つかる!
●公開されている口コミ・評判で信頼できる占い師にお願いできる!
など

人気占い師は2,000人以上と国内最大級で、タロット、カードリーディング、チャネリング、霊視・霊感など好きな占い方法を選ぶことが出来ます。
恋愛や人間関係、仕事、子育て、様々な人生相談、気になる未来の透視など、どんな悩みにも対応!

The following two tabs change content below.

ブログ管理人

以前から人の心理に興味があり、学生の頃は社会学・心理学・教育などを勉強。OLを経験した後、ワーキングホリデーでカナダ1年・オーストラリアに2年滞在。恋愛には熱くならないタイプ。 自分があまり持たない恋愛の悩みに興味を持って調べていくうちに、記事にするようになりました。お役に立てれば幸いです。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Translate »