マリッジブルーは女だけじゃなく男にもある!結婚した夫婦が似てくる謎とは?

Sponsored Links

男と女のマリッジブルー

マリッジブルーというと、女性のものというイメージがあるかもしれません。

しかし、実は男性でもマリッジブルーになることがあります。

そして、今回のテーマは男女でちがうマリッジブルーについてです。

どこが違うかというとマリッジブルーになるタイミングです。

女性は結婚が決まったあとにマリッジブルーにやってきます。

(もちろん全員が全員マリッジブルーになるわけではないですが、、)

これに対して男性は、結婚を決める前にマリッジブルーになることが多いようです。

長年付き合っていて両家の親も賛成していて、障害もないのに、

なかなか結婚に踏み切れないカップルもいますよね。

結婚がちらつき始めると、男性が怖気づいたり、億劫になることがあります。

彼女のことは好きだけど、ある程度自由で気ままな独身生活を捨てるのも惜しい。

最近では、お小遣い制になって自由に使えるお金がなくなってしまうことを恐れ、

結婚を恐れる男性も多いようです。

また、一家の大黒柱として家族を養っていく覚悟ができないなど。

男性のマリッジブルーはプロポーズ前にやってくるのです。

夫婦が似てくる不思議な現象の正体は?

あの夫婦似てるなぁと感じることって結構ありませんか?

あるいは、付き合いの長いカップルでも似たような振る舞いや

仕草をしていることがありますよね。

このように二人の仕草や話し方など行動が似てくることを心理学で

シンクロニーといいます。

なぜこのようなことが起こるのかというと、

相手との関係がこれからも続いてほしいという欲求の表れとされ、

好意をもつ相手との間で起こるのだそうです。

さらに不思議なのが、長年連れ添った夫婦では記憶さえも混同することもあるそうです。(笑)

相手が経験したことなのか自分の経験だったのか、どっちだったっけ?ということです。

そんなことあるの??って感じですよね(笑)

ここまでいくと、考え方まで同じだと思い込みがちですが、

ケンカのきっかけになってしまうこともあるので注意しましょう。

シンクロニーを逆手にとることで、相手からの好感度をアップさせることが可能なんだとか。

意識的に相手の行動を真似ることで、親近感が増すミラー効果が期待できるそうです。

メールでも顔文字や記号、語尾の表現を真似ると良いそうです。

しかし、ここで注意しなければならないのはわざとらしくしないこと!

さりげなくというのが重要なポイントです!

管理人おすすめの『会話術マニュアル』です!


よく「話し上手」であるよりも「聞き上手」になることが会話術の大きなポイントだと言われます。

しかし、会話コンサルタントの木多さんは、 「聞き上手」でなく「できるだけあなたのことを分かりやすく話すこと」が大切だといいます。

【マニュアルの内容】
●会話が続くなる会話術
●話題が見つかる会話術
●初対面で仲良くなる会話術
●人との距離を縮める会話術
●相談者の悩みを解決する会話術
など

このマニュアルでは90日以内に会話上手になることを目指しています。

もしも目標の90日以内に会話上手になれていなかったら、全額返金してもらえます。

スキルが身についたら一生モノですし、身につかなくても損することはありません。

恋愛だけでなく、仕事や人間関係に役立てることができるのでおすすめです。

▼人に好かれる会話術▼

詳細・申し込み窓口はこちら
The following two tabs change content below.

ブログ管理人

以前から人の心理に興味があり、学生の頃は社会学・心理学・教育などを勉強。OLを経験した後、ワーキングホリデーでカナダ1年・オーストラリアに2年滞在。恋愛には熱くならないタイプ。 自分があまり持たない恋愛の悩みに興味を持って調べていくうちに、記事にするようになりました。お役に立てれば幸いです。
Sponsored Links
最後までご覧頂きありがとうございます!
よろしければ...
お願いいたします!!
にほんブログ村 恋愛ブログへ
にほんブログ村
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Translate »