優しい男が意外とモテない理由は?告白のベストタイミングとは?

Sponsored Links

優しい男が意外とモテないのはなぜか?

恋人にもとめる条件として常に上位にランクインするのは、優しい人。

なのに、優しいのに彼女にフラれたり、意中の女子に振り向いてもらえない男子て

結構いたりしますよね

人当たりもよく、話もよく聞いてくれて、

女性も一緒にいてリラックスできそうな男性なのに、なぜなんでしょう?

それは、親しくなるにつれて段々と物足りなさを感じてしまうからです。

物足りない...?というと、

デートでも、どこ行きたい?何食べたい?と聞いてくれますが、

それが自分の意思がない優柔不断な男性に映ってしまうのです。

ある意味では、男性が女性の気持ちを優先させるのは、

『責任を取りたくない』という気持ちが隠れているということかもしれません。

そんな言い方をすると「そんな大げさな!」という声が聞こえてきそうですが、

例えば、自分が決めたデートコースや、レストランで彼女を不満にさせたり、

嫌われしまうリスクを背負うより、彼女の意見を尊重すれば間違いないという訳です。

少しお分かり頂けたでしょうか?

しかし、女性からしてみれば、そうした責任も引き受けてくれる強さも

ポイントだったりするのです。

告白するベストな時間帯は?

今日は告白するぞ!と決めても、切り出すタイミングがつかめない

ということは多いですよね。

そんなときの参考にして頂ければ!と思います!

心理学には、黄昏効果というものがあります。

黄昏=夕方?とイメージができるでしょう。

実は夕暮れ時というのは、人の体内時計のリズムが一番不安定になるときなんだそうです。

そうすると、思考力や判断力など人間の活動能力が全般的に低下すると言われています。

なので、夕暮れ時は相手の本音を引き出したり、告白を成功させるには適した時間帯

というわけです!!

告白に限らず、ビジネスの商談などでも黄昏効果は狙い目ですね!

また、暗闇の中では不安感が増すため、一緒にいる人には安心感を抱きやすいそうです。

なので、夜の告白も効果的だと言われています。

時間帯は夕暮れ時や夜が効果的ですが、

一緒にいてどのくらいしたらタイミングがいいのでしょうか?

人は自分の経験について、その絶頂期ピークにどうだったかと、

どう終わったかエンドを重視するというピーク・エンドの法則というものがあります。

つまり、ピークとエンドの記憶が印象に残りやすいのです。

二人で楽しい時間を過ごして、最後に告白をする方が相手に強く印象づけることができます。

また、深い話は最期の方が好感を持たれやすいという調査結果も出ています。

これを参考に告白を成功させて頂けると嬉しく思います!

管理人おすすめの男性向け会話術教本はこちらです!


【おすすめの人】
●共通の話題がない
●何を話していいかわからない
●面白い会話ができない
●女性が警戒心をもっている
●女性がものすごい美女
●男性として見てもらえていない

どんなシチュエーションでも「あなたと話してみたい」と思わせる会話術を習得できます。

どの女性も外見や体系、ステータスではなく「本当の自分」を見てくれる男性、「本当のわたし」を理解してくれてる男性を求めています。

「離婚する夫婦の多くは会話の時間が減っている」と言われるほど、会話というコミュニケーションは大切です。

マインドコントロールの手前までいく、男性向けの恋愛に特化した会話術の教科書となっています。

▼【特別版】美女を落とすための会話術~マインドコントロールの一歩手前まで▼

詳細・窓口はこちら
The following two tabs change content below.

ブログ管理人

以前から人の心理に興味があり、学生の頃は社会学・心理学・教育などを勉強。OLを経験した後、ワーキングホリデーでカナダ1年・オーストラリアに2年滞在。恋愛には熱くならないタイプ。 自分があまり持たない恋愛の悩みに興味を持って調べていくうちに、記事にするようになりました。お役に立てれば幸いです。
Sponsored Links
最後までご覧頂きありがとうございます!
よろしければ...
お願いいたします!!
にほんブログ村 恋愛ブログへ
にほんブログ村
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Translate »