ごめん避けのサイン,行動,職場,対処法は?女性より男性に多い?

『ごめん避け』というワードを知っていますか?

『ごめん避け』とは、相手が自分に好意があることを知ったうえで、その気持ちに応えることができないため避けるという行動を通して、態度で『ごめんなさい。気持ちに応えられません。』と表しているのです。

好きな人が素っ気ない、冷たい。これってもしかして、ごめん避けなのかな?と考えたことはありませんか?

好きなのに避けてしまうのが『好き避け』、嫌いだから避けるのが『嫌い避け』です。

今回はそんな『ごめん避け』の特徴や行動・態度についてご紹介します。

ごめん避けの7つの行動やサイン

視線を合わせない

『ごめん避け』の場合には、基本的には目線を合わせようとしません。

特に職場の場合はそうであると言われています。

あなたが好きな人を目で追っていて目が合った際に、目を逸らされたり、話しかけても体がこっちに向かずそっぽ向いていたりしたら『ごめん避け』の可能性があります。

しかし、根が優しい人の場合、会話中の視線は自然であることもあります。

『好き避け』の場合には視線を感じて相手の方を見た際に目が合って、向こうが目をそらすというパターンになります。

恋愛の話をしたがらない

どんな相手が好みなのかやこれまでの恋愛、どんなデートがしたいかなど気になって恋愛の話をしたいのに、恋愛の話をしたがらない...

あるいは同じ職場だった場合は、恋愛の話だけでなく、プライベートな話を避けたり、嫌がったりする場合もあります。

そういった場合、あなたとの関係に予防線を張っているということです。

無理に聞こうとすると嫌われたり、関係を悪化させる原因ともなり得るのでそっとしておきましょう。

既読スルーや返信が来ないことが多い

相手が嫌いだから避けているのではないので、LINEやメールをしても返事はくるけど、積極性に欠けています。

遅かったり、短かったり、すぐに返信が来なくなって既読スルーになるケース。

『ごめん避け』をする相手にしてみれば、連絡のやりとりが長く続いて飲みや食事、デートに誘われたら困るので、バリアとしてなるべく連絡を取らないようにしているのです。

急に他人行儀になったり、遠慮する

さっきまでふざけあって仲良くしていたかと思えば、急に他人行儀あるいは律儀になったりするのが『ごめん避け』の特徴と言えるかもしれません。

というのも、相手もあなたのことは人間として好きで友達関係をキープしていたいと考えている場合、相手もどう対応すればいいのか分からない、距離の取り方が難しいと思っているからです。

自分とは違うタイプの異性が好み

あなたが好きな人にどんなタイプの人が好きか聞いた際に、自分とは全く別のタイプの女性・男性がタイプだと言ったり、褒めたりする場合には間接的に『あなたは恋愛対象外です』と遠回しに言っている可能性があります。

他の異性を紹介される

他の異性を紹介しようか?と言ってきたり、この人はいい人だよと勧めてきた場合には『恋愛対象としては見れない』『私のことは諦めてください』と遠回しに表現しています。

二人きりになる状況を避ける

飲み会に行くときや帰り道、あらゆるシチュエーションで二人になることを避けようとします。

アプローチされることや告白されることを恐れ、警戒しているのです。

特に職場の場合は飲み会の席を避けたり、近くになることを避けがちです。

お酒が入った状態でいつもより積極的になられる可能性もあるからです。

また、二人で会うことを提案しても毎回他の人を誘おうとしたり、いつも忙しいといった場合には『ごめん避け』のサインである可能性が大です。

まとめ

『ごめん避け』は、『人間としては嫌いじゃないけど、恋愛対象としては見れない』ということなので『嫌い避け』と違ってコミュニケーション自体は発生します。

また、『ごめん避け』は女性よりも男性が使うことが多いとされています。

女性の場合は男性より気持ちをストレートに表現する人が多いので『嫌い避け』になることが多いそうです。

もしも『ごめん避け』をされてしまったら、個人的には素直に諦めて新たな人を見つけるのがいいと思いますが、どうしても諦められない場合には長期戦を覚悟して少しずつ攻めていきましょう。

満足度97%の超人気の占い!

【おすすめのポイント】
●新規登録で最大30分クーポンプレゼント!
●ユーザー満足度が驚異の97%!
●1分100円~のリーズナブルな料金!
●在籍占い師が国内最大級なのでピッタリの占い師が見つかる!
●公開されている口コミ・評判で信頼できる占い師にお願いできる!
など

人気占い師は2,000人以上と国内最大級で、タロット、カードリーディング、チャネリング、霊視・霊感など好きな占い方法を選ぶことが出来ます。
恋愛や人間関係、仕事、子育て、様々な人生相談、気になる未来の透視など、どんな悩みにも対応!

The following two tabs change content below.

ブログ管理人

以前から人の心理に興味があり、学生の頃は社会学・心理学・教育などを勉強。OLを経験した後、ワーキングホリデーでカナダ1年・オーストラリアに2年滞在。恋愛には熱くならないタイプ。 自分があまり持たない恋愛の悩みに興味を持って調べていくうちに、記事にするようになりました。お役に立てれば幸いです。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Translate »